派遣のメリットとデメリット

派遣スタッフとして働くには 派遣と言う雇用形態で働くメリットとデメリットについて紹介したいと思います。まずメリットとしては、都合や希望に合わせて仕事が選べると言うこと、家庭や育児と両立させたい人やプライベートを重視する人には働きやすい形態と人気があるようです。次に様々な仕事や職場を経験できると言うことです。自分のレベルに合わせて仕事をすることが出来るので一からキャリアアップを目指す人はオススメです。努力次第では正社員雇用の誘いもくることがあるそうです。次に、アルバイトやパートよりも時給が高いことです。なぜ高いかと言うと基本的に派遣はスキルを活かす仕事のため、おのずと時給が高くなる傾向があります。

派遣先によっては社員よりも月収が高くなることもあります。一方デメリットは、まず収入が一定でないことです。派遣のほとんどが時給制、そのため連休が多い付くや大型連休の時は月収が下がってしまいます。次に契約期間があるため、雇用が不安定な面があります。派遣は会社の業績や景気の変動によって大きく左右されやすい雇用形態なので、契約期間の延長ができないこともあります。デメリットもいくつかありますが、自分のライフスタイルを自由にしたい場合は派遣社員で働くのが一番ベストな方法だと思います。

Copyright (C)2022派遣スタッフとして働くには.All rights reserved.