派遣で働く必勝法!現場視察は必ずしよう。

派遣スタッフとして働くには 派遣社員で働く時、必ず不安になる事が現場の環境です。派遣社員は雇用契約を結ぶ段階では、派遣の管理社員さんから説明を受けただけで就業する事になるので、派遣社員として働くとどうしてもイメージとのギャップが起きてしまいます。また、現場で指示された仕事が話しに聞いていた条件と違うという問題も起きる事があります。これらを防ぐ為には、見学に行く事が重要なのです。

工場に派遣される場合は、工場見学を申し入れる事が理想です。オフィスなどの環境の場合は、アポイントをとって訪問という形を取ります。単純な話になりますが、実際に行う方はとても少ないと思います。しかし、働く前に現場を見る事は、自分のイメージとの差を埋める事になる為、効果はとても高いと言えます。見るべき点は人によって気になる条件が違う為に一概には言えません。ですが、作業の内容、従業員の表情は必ずチェックする事をおすすめします。表情が暗かったり、辛そうだったりした場合は避けた方が良いでしょう。

また、見学を断る企業さんもたまにあります。それでは働けないではないか。折角決まったのに、とお考えになるかもしれませんが、中身も見せないで働けという条件を受け入れて本当に大丈夫でしょうか。通常派遣先も一緒に働く人の事は気になるはずなので、断る理由はセキュリティ面以外ではあまりありません。それでも断る場合、貴方に大した期待をしていないのかもしれません。そんな職場に貴方は熱意をもって働けるといえるでしょうか。結局すぐ辞める事などになった場合は、もっとトラブルになる可能性があります。こちらからの見学を拒否する企業様の場合は、あえて見送った方が良いかもしれません。

Copyright (C)2022派遣スタッフとして働くには.All rights reserved.